月別アーカイブ: 2017年9月

子供たちの学費

我が家は四人の子供がいますが、一番上は20歳大学生で一番下は小学校4年生です。夏休みの自由研究なんて今まで何回したか分かりません(笑)毎回模型作りにして簡単にしています。

子供たちは、あまり勉強が好きではなかったので、当然高校を卒業したら就職するかと、安易に構えていました。

ところが、いざ高校三年生になってみて、社会に出るよりもう少し学びたいと思ったらしく、大学へ行きたいと言い出しました。

私自身、四年制私立大学を奨学金を借りながら、親にもかなり負担をかけて卒業したので、大学がどれほどお金がかかるかわかります。

でも、自分が大学へ行かせてもらってよかったと思うので、子供にもなんとかしてやりたいと思いました。
学資保険は、かけていましたが、そんなお金は、入学時にほとんど消えていく金額です。

それに、大学受験のために、通い始めた塾も高額で、家計はかなり圧迫されました。

子供の学費でお金を使い、自分たちの生活費用が足らなくなってしまう事もありましからね。
そんな時は銀行からお金を借りてどうにかやりくりしていました。

少しでも学費の安い、国立大学へ行ってほしいと話をしましたが、残念ながら国立大学は不合格で、理系、私立四年制大学へ通っています。

しかも県外へいきましたから、一人暮らしのお金もかかる始末です。

奨学金や、子供自身のアルバイトでなんとかつないでいますが、来年学費が払えるのか、いまかなり厳しくなっています。

それに加え、今度は、二番目の高校三年生の子が、専門学校へ行きたいといいはじめています。

子供の年齢が近いし、高校卒業して進学をしたら、こんなにもお金がかかるものなのだと改めて実感し、自分の両親に感謝しています。

ただ、大学進学や、専門学校の費用は、もう少しなんとか減額にならないものかと、思うのは、どこの親御さんも同じではないでしょうか。

ちょっと学費が高すぎますよね。。。各家庭の収入に合わせた学費設定にしてくれたら有難いんですけどね。。。