月別アーカイブ: 2018年11月

岡山在住主婦の結婚指輪の思い出~オーダーした大切な指輪

ブランド物ではなく、地元で見つけた指輪やさんでオーダーした婚約指輪と結婚指輪をつけています。

はじめは旦那とそのお店にあるものから選ぼうと思っていたのですが、旦那ががんばってくれて婚約指輪の予算を100万円ちょっとまでならと言ってくれたことから、オーダーを勧められました。もうめちゃくちゃにうれしかったです。

ちなみにその宝石屋さんを見つけたサイトはこちら↓
岡山で結婚(婚約)指輪を買うなら※ブライダルリング専門店が人気
母がよく、自分好みの宝石を作ってもらっていて憧れるなぁと思っていました。母の娘として、そのお店で宝石をお願いすることはありましたが、婚約、結婚指輪となると喜びが違います。
母の昔からの知り合いということで、お店の方もいろいろとサービスしてくださり1カラットほどのダイヤモンドから選べることになりました。

昔ながらのたて詰やハートの形、リングの部分も装飾されたものなどたくさんアイデアをくださり、お店の方と私でたくさん話し合いました。もう旦那は蚊帳の外です。

そして、結局、せっかくのオーダー、他にはないものをということで、四角い形のダイヤを真ん中にどっしりと置いてもらい、それが映えるようまわりに小さなダイヤモンドを入れてもらうことにしました。

その後、悩んだのは普通のダイヤモンドにするかイエローダイヤモンドにするかということ。珍しいイエローダイヤモンドにすると、他では見られないものとなり「これぞ私だけのもの」といった特別感がアップしますが予算上、少し質を落とさなければなりません。

ホワイトダイヤモンドにすると質のいいダイヤモンドも入れられますが、イエローダイヤモンドを見た後ではなんだか平凡に見えてしまいます。母や旦那にも相談しましたが、最後には私が「世界で1つだけしかない」というイメージを大切にしたいということでイエローダイヤモンドを選びました。

出来上がってきたものは想像通りの美しさで幸せいっぱいでした。
結婚指輪はお店の方がプレゼントさせてくださいとおっしゃってくださったので好意に甘えることにしました。派手な装飾のないもので、私のだけに小さなダイヤがいくつか散りばめてありました。

指輪をもらう時にロマンチックなエピソードがあればいいのですが、忙しい彼に変わって私が取りに行き、2人で開けるということになってしまいました。でも、お気に入りの指輪だったのでうれしかったです。